FC2ブログ
◎ねじ屋によるねじ日記◎STAFFブログ
スタッフによるSTAFFブログ。 商品情報や、お知らせ、ちょっと気になるねじのあれこれ等 ねじ屋のこだわり熱く語らせて頂きます♪
プロフィール

ねじスピSTAFF

Author:ねじスピSTAFF
●会社概要

株式会社大里
http://ohsato-web.co.jp/



●メッセージ
株式会社大里のSTAFFブログです。
お知らせやおすすめ情報、
ねじ屋のつぶやき等々更新してまいります!
ねじについての質問や、
こんなねじ探して~!などの
書き込みやお問合せも随時受け付け中です!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


噂の牛皿一丁
ダイエット中の店長bambooです。


西新宿に、吉野家に別コンセプトのお店『牛皿一丁』ができたという噂を聞きつけ、

行ってきました。

(旧:吉野家西新宿8丁目店)

変わったのは12月かららしいです。



151215-1.jpg



普通の牛丼類は置いていなくて、牛皿のみ。

牛皿3枚からがスタンダードメニューです。

「牛皿3丁!」みたいな注文のしかたをします。



151215-4.jpg



こちらがメインメニューの『重ね牛皿御膳三枚盛り』。



151215-3.jpg



もり蕎麦みたいな感じで牛皿が重なって提供されてきました。

また、『牛皿“別選”』という100円高い牛皿もあります。

当然、1枚注文しました。

値段が高い分、期待しましたが・・・牛すき焼き御膳の牛がやってきました。



151215-2.jpg



ちなみに、味噌汁はあおさのりのみそ汁でした。

味はさっぱりしてます。



おしながきには次のように書いてあります。

  一枚目はそのまま味わい、
  二枚目は卵にくぐらせて、
  三枚目はご飯にのせて、
  かけだしでお茶漬け風に


オススメの食べ方なのでしょう。

この通りに食べてみました。



人によっては、「いつもの吉牛の380円の並盛でいいじゃん」と思うと思いますが、

試験的な店舗らしいので、皆さんも試してみたらと思います。



151215-5.jpg





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start

スポンサーサイト

頑張れ!錦織クン!
こんにちは。

10月も早くも半ばが過ぎてしまいましたね。



さて、テニス好きの私のとしては、昨日の上海マスターズで錦織圭選手が

3回戦で敗れ、4年ぶり2度目のベスト8進出とはならずに残念でした。

私と同じように残念な思いをした人がきっと多いに違いありません。



15101600.jpg



さて、そんな私の、私なりの錦織選手の応援方法として、さらに世界で活躍してもらうよう、

「ウインブルドン」ならぬ「ウインブル丼」を食べに、中央区新富町までやってきました!



15101601.jpg



地下鉄有楽町線の新富町駅が最寄駅になります。

有楽町(銀座)まで2駅と都心に出るが便利ですし、築地まで歩ける距離です。

古く昔ながらの町並みに大型マンションが多く共存しているのが印象的でした。



15101602.jpg



駅の出口を出たら、佃大橋通りを佃大橋に向かって歩きます。

この辺りは高低差が激しく、東京マラソンの難所としても有名です。



15101603.jpg



お店の名前は「トキワ」。

看板が出てなかったので、通り過ぎてしまいました。



15101604.jpg



お昼過ぎの14時くらいに行ったのですが、店内は満席。

近所の常連さんだと思いますが、昼間からお酒をたしなんでいました。

店内を見回すと、タレントの石塚英彦さんの色紙が飾ってありました。

つい最近、TVの食レポで来店したようです。

数ある手書きメニューを見ずに、当然、「ウインブル丼(大盛り)」を注文しました。



15101605.jpg



名前の由来ですが、1996年のウインブルドンで、伊達公子選手が日本人で

はじめて女子シングルス準決勝に進んだ快挙を記念して作ったそうです。



“伊達公子”“公”“ハム”と訳し、ミルフィーユ状のハムカツにしています。

酸味のデミグラスハヤシソースがあっさりしているので、揚げ物との相性は抜群です。

B級グルメ感満載です。

「THE 下町の食堂」ですね。



15101606.jpg



このお店の揚げ物は油がよく切れていますので、そんなに胃もたれがしません。

これからの季節はカキフライがオススメだそうです。



また食べに来なくちゃ。





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start



肉祭り
連投です。



おととい、『黄金伝説』を観てたら紹介されてたので、ヤバっと思い、ブロクに書きます。



先週、遊食好房がぶの「がぶ丼」を食べに行ってきました。

最寄は、東急目黒線の武蔵小山駅になります。



81779k.jpg



肉好きなら間違いなく知っている有名店でして、私は去年ネットでこのお店の存在を知り、

早速行って見ることにしましたが、土曜定休日というのを知らずに行ってしまい、泣く泣く

帰ったという過去があります。



81780k.jpg



今年に入ってからかな?『王様のブランチ』や『ヒルナンデス!』でも紹介されて、

チョー有名店になってしまいました。



81781k.jpg



見て下さい!

この素敵な盛り付け方を!

ここのお店のご主人が生け花をやっており、見栄えが相当美しいです。

食べるのがもったいないくらいです。(食べちゃうけどね。)



81872k.jpg



味付けがシンプルで、タレと胡椒だけですが、肉の旨味を上手に引き立てています。

普通サイズでも肉の量がハンパなく、「肉」「肉」「肉」「ご飯」のペース配分で食べないと、

最後に肉だけが大量に残ります



満腹





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start


つきじ、再び
暑い日が続きますね。

店長bambooです。



またまた、築地に行ってきました!

というのも、築地市場から豊洲新市場に移転が来年に控えてますので、行けるうちに

行かなきゃっと思ったからです。



また、築地市場傍にある波除稲荷神社で、6月10日から14日までのあいだ、「つきじ獅子祭」が

あります。



DSC_2412.jpg



今年は築地市場移転前の最後の本祭りとなります。

13日から渡御祭があり、宮みこしと木彫りのお歯黒獅子、魚河岸水神社の大みこしが町内を

練り歩くそうです。



DSC_2417.jpg

DSC_2415.jpg



当日は天気が悪く、雨模様でしたが。

食べてみたいお店が2軒ありましたので、当然、食べてきました。



1件目は築地場外にある、きつねやさんです。



DSC_2407.jpg



魚介類以外のお店ではありますが、場外では人気店のうちのひとつです。

店前のカウンター席だけでは足りないので、外に立ち食い用のテーブルが置いてあり、

そこで食べる人も多くいます。



DSC_2411.jpg



私は、看板メニューのホルモン丼をいただきました。



DSC_2409.jpg


八丁味噌で煮込んだホルモンはプルプルしています。

実をいうと…私、ホルモンはあまり好きではないのですが、ここのお店のホルモン丼は

味噌が染み込んでいて、さらに七味をかければ、風味がさらに良くなります。

日本人が好きな、いわゆる“甘辛”ってヤツでしょうか、ヤミツキになる味です。



もう1軒食べにいきたいところですが、当然、満腹なので、場内を歩くことにしました。



DSC_2432.jpg



セリが終わるくらいの時間帯にお邪魔しましたが、中では小売もやっており、多くの観光客が

美味しい魚を求めて吟味していました。

海外から…特に中国系でしょうか、多くの外国語が飛び交っていました。



DSC_2439.jpg



さすが首都圏の台所。

様々な地域から、いろんな魚が豊富にありました。



DSC_2435.jpg



DSC_2441.jpg

WAO!

店のオジさんにきいたら、これは捨ててしまう部分だそうです。

もったいない気もしますが・・・。

鉄腕DASH』の“0円食堂”なら、豪華料理ができそうです。



さて、腹ごなしもしたことで、もう1軒行きましょう!

場内にある高はしさんです。

アンジャッシュの渡部さんが書かれた本「最強の店77軒」でも紹介されるくらいのお店です。



DSC_2425.jpg



朝8時からの営業なのですが、開店前からお店の前はすごい行列です。



DSC_2426.jpg



旬の魚のお刺身や煮物も美味しいのですが、名物の穴子丼をいただくことにしました。



DSC_2430.jpg



ビジュアルだけでは分かり辛いですが、穴子はフワフワです。

濃い目の味付けが好きな人にとっては、若干物足りないかもしれませんが、優しい味付けです。

薄味ですが、その分、ワサビの風味も手伝って、穴子の素材そのものを引き出しているような

感じです。

付け合わせの大根と小芋が甘くて美味しかったです。

お値段は2,000円と、チト高めではありますが、やはり並んで食べる価値は充分アリかと思います。



お腹いっぱいじゃ~





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start


祝!バス路線開通記念
こんにちは。

今までブログさぼってたので、連投です。



自宅から東京スカイツリーまで、直線距離で約3kmくらいなのですが、アクセスが良くなく、

今まで東京スカイツリーまで行く方法としたら、

○ 自転車で行く
  (所要時間:約20分)

○ 公共交通機関を使う(電車)
  最寄の駅まで徒歩~電車(乗換え1回)~とうきょうスカイツリー駅
  (所要時間:約30分/ちょっと遠回り)

○ 公共交通機関を使う(バス)
  自宅前の停留所~浅草界隈でバス乗換え~とうきょうスカイツリー
  (所要時間:約30分/ただしバスの本数が多くないので、タイミング次第ではもっと時間がかかる)

こんな感じで、家から近い割には、足を運ぶ機会がそんなに多くなかったのですが、

な・な・なんと!

   DSC_1968.jpg

自宅前の停留所を通るバス路線に『錦糸町駅行き(東京スカイツリータウン経由)』ができました!

ただし都内のバス路線にも関わらず、1時間に1本程度しか運行しません。

きっと、太川陽介さんもビックリすることでしょう。



1時間に1本程度しかないバス路線とはいえ、便利になりました。

折角の機会ですので、バス路線を使って東京スカイツリーまで行くことにしました。

DSC_1969.jpg

車中では、私と同じような考えの子連れの家族が2グループおり、

「スカイツリーを通るバスができて良かったわ」

「もう少しバスの本数が増えれば、もっと使う人が増えるのに」

と、話していました。 私も同感です。



もし、都営バスの偉い人がこのブログを読んでましたら、ぜひ、錦40系統のバスの本数を

増やして頂き、終バスの時間を早くても20時台にして欲しいです!

地元住民からのささやかな欲望です!



東京スカイツリーついたら、いってみたい場所があったので、早速目的地に向かいました。

DSC_1973.jpg

カルビーが運営しているレストランです。

ランチメニューで1,200円~と若干値段は高めですが、国産野菜を中心とした素材にこだわった料理を

味わうことができます。

DSC_1978.jpg



『カルビー=ポテトチップス』というイメージがありますが、当然、ポテト料理もあります。

DSC_1982.jpg

できたてポテトをディップして味わうことができます。

ビールを飲みながら、これを食べてる人が結構いましたね。

DSC_1984.jpg

DSC_1988.jpg

個人的には、チーズ味のディップが一番美味しかったです。



『カルビープラスファームダイニング』店内の様子。

DSC_1974.jpg

オープンキッチンになってます。

DSC_1989.jpg




スカイツリータウン内を散策していたら、あっという間に夕方になってしまいました。

時間が経つのって、ホントに早いですね。

家で晩ご飯の準備を何もしてこなかったので、スカイツリータウン内で夕飯を食べて帰ることに

しました。



ここも一度は食べたかったお店『宇虎屋』

DSC_1453.jpg

いわゆるひとつのラーメン屋さんですが、餃子好きにはたまらないお店です。

DSC_1460.jpg



餃子のボリュームがハンパなくデカイです。

DSC_1457.jpg

上の写真だと分かりづらいので、ちょっとズームすると、こんな感じです。

DSC_1459.jpg

餃子1個の大きさが、普通の餃子の3~4倍くらいあるでしょうか。

皮が厚いので、お腹一杯になってしまいます。



さて、お腹を満たしたので、家に帰りましょう。

DSC_2035.jpg

桜が散り気味ではありますが、スカイツリーと移る夜桜はキレイでした。

ただし、写真を撮るのが下手なので、その点はご容赦下さい。





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。