FC2ブログ
◎ねじ屋によるねじ日記◎STAFFブログ
スタッフによるSTAFFブログ。 商品情報や、お知らせ、ちょっと気になるねじのあれこれ等 ねじ屋のこだわり熱く語らせて頂きます♪
プロフィール

ねじスピSTAFF

Author:ねじスピSTAFF
●会社概要

株式会社大里
http://ohsato-web.co.jp/



●メッセージ
株式会社大里のSTAFFブログです。
お知らせやおすすめ情報、
ねじ屋のつぶやき等々更新してまいります!
ねじについての質問や、
こんなねじ探して~!などの
書き込みやお問合せも随時受け付け中です!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三大○○
こんにちは。 店長bambooです。

今日で10月が終わり、明日からは11月。 

来年用の年賀はがきが発売開始され、紅白の司会が決まり、だんだんと年の瀬を感じてきます。



話し変わりますが、『三大○○』ってよく聞きますよね?

『これが日本一!(または世界一!)』と言い切るのはちょっと口はばったい。

ならば、『二大なんちゃら!』っていうのも相手と競ってる感じだし・・・。

“3”という数は安定を意識させます。競う感じもありません。

バランスが取れているために、“3”が採用されるのだと思いますよ。



ちょっと前には、『3の倍数と3の付く数字のときだけアホになる』ってのが流行ってましたし。

(関係ないか



『三大○○』って探せばいくらでもあるものですね。



『世界三大○○』で有名どころといえば、

・世界三大陵墓
クフ王のピラミッド、始皇帝陵、大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

・世界三大秘宝
ツタンカーメン黄金のマスク、ミロのヴィーナス、モナ・リザ

・世界三大宗教空間
サン・ピエトロ大聖堂(カトリック教会)、パルテノン神殿(ギリシア神話)、法隆寺(日本仏教)

・世界三大仏教遺跡
アンコール・ワット、ボロブドゥール、バガン

・世界三大美女
クレオパトラ7世、楊貴妃、小野小町

・三大クラシック作曲家
ブラームス、バッハ、ベートーベン




また、マニアック(?)なものだと、

・世界三大がっかり
マーライオン、人魚姫の像、小便小僧 (諸説あり)

・世界三大ファンタジー小説
指輪物語、ナルニア国ものがたり、ゲド戦記

・世界三大花粉症  
スギ花粉症(日本)、ブタクサ花粉症(アメリカ)、カモガヤ花粉症(ヨーロッパ)


などがあります。



当然、日本国内にも「三大○○」たくさんあります。

食べ物だけに限っても、ちょっと調べただけで、こんなにあります。

・三大牛
松阪牛(三重県)、近江牛(滋賀県)、神戸牛(兵庫県)

・三大銘柄牛
松阪牛(三重県)、近江牛(滋賀県)、前沢牛(岩手県)

・三大そば
戸隠そば(長野県)、出雲そば(島根県)、わんこそば(岩手県)

・三大うどん
讃岐うどん(香川県)、稲庭うどん(秋田県)、《水沢うどん(群馬県)、五島うどん(長崎県)、
氷見うどん(富山県)、きしめん(愛知県)のいずれか》

・三大そうめん
三輪そうめん(奈良県)、揖保の糸(兵庫県)、小豆島そうめん(香川県)

・三大ラーメン
札幌ラーメン(北海道)、博多ラーメン(福岡県)、喜多方ラーメン(福島県)

・江戸三大料理
蕎麦、寿司、天ぷら

・江戸三大蕎麦
更科、藪、砂場

・三大銘茶
宇治茶(京都府)、狭山茶(埼玉県)、静岡茶(静岡県)

・三大葱
下仁田ネギ(群馬県)、岩津ネギ(兵庫県)、博多万能ネギ(福岡県)

・三大七味唐辛子
やげん堀(東京都/浅草寺門前)、七味家(京都府/清水寺門前)、八幡屋礒五郎(長野県/善光寺門前)




モノによっては諸説・複数説がありますが、間違ってるのがあったらゴメンナサイ。



そんなんで先日、“江戸三大蕎麦”のひとつである『砂場総本山』に行ってきました!

141031DSC_0726.jpg


141031DSC_0729.jpg

場所は都電荒川線の始発駅『三ノ輪橋駅』より徒歩3分くらいになります。

141031DSC_0727.jpg


     141031DSC_0730.jpg

“ジョイフル三ノ輪商店街”のアーケード内にお店があるんですが、行った時間帯が19時すぎ

だったので、人影まばらですが、普段の夕方は大変賑わってます。

これぞ下町の商店街って感じです。

どんどん進んでいくと・・・

141031DSC_0732.jpg

ありました!

141031DSC_0739.jpg

築60年の木造建物で、荒川区の文化財に指定されているそうです。

店内に入ると・・・

     141031DSC_0735.jpg

昭和の香りを感じます。

レトロ感満載。 タイムスリップしたような感じです。

     141031DSC_0733.jpg

141031DSC_0736.jpg

注文したのは、ざるそば。

香りが控えめですが、長さがあって喉ごしよいです。

またそばつゆは、藪と更科の中間くらいで、ちょっと甘めの中濃って感じです。

141031DSC_0738.jpg

そばを食べた後のそば湯がすごい!

わざわざそば粉をといてそば湯を作っており、その濃さは驚きものです。

ちなみに、砂場は至る所にお店がありますが、江戸時代から数えて今でも営業しているのは、

「南千住砂場」と「巴町砂場」の2店舗のみです。



短い時間ですが、時間が止まったような感覚になりました。

ご馳走様でした。





ねじに関することは何でもおまかせ
ねじのスピード便 【ねじスピ】
http://neji-speed.com/ns/start

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。